Revo ALCマグネットブレーキセッティング例

こんにちは!

 

弊社ブログ内でも常にアクセス数上位にくい込んでくるマグネットブレーキセッティング例。

 

今回は新型のRevo ALC BF7のセッティング例をご紹介したいと思いますおねがい

 

スプールはまだ純正です 

 

私は主にこのリールを野尻湖では5lbのラインでライトキャロ(2.6g〜3.5g)で使用しています。
また、野池やリザーバーなどラージマウスバスがターゲットの場合は
5lb〜8lbのラインでライトカバーを撃つ釣りによく使っています。
この良く使う状況に合わせて出したセッティングがこれですグラサン

1.5mmのマグネットが3つと3mmのマグネットが1つです音譜
どちらかというとピッチングでのフィーリングを重視したセッティングになっているので若干弱めですあせる

 

それでもラージ狙いで主に使っている3inchの高比重ワーム(3.5g)からスモール用に使っている3.5gライトキャロ(ワーム含めて7g前後)までサミングで対応できる程度の心地よいピーキー感に仕上がりましたアップアップ

 

サミングが苦手!とか、サミングするのやだ!という方は1.5mmと3mmどちらもマックスまで装着していただければストレス無く使用できるかと思います!!

 

ただ、キャスティングの際に力んですばやく竿を振りぬいてしまうと、スプールの初期回転数が上がりすぎてしまいバックラッシュしてしまうので要注意ですドンッ

 

以上が私なりのベストなブレーキセッティングですビックリマーク

 

上記セッティング例を参考に、キャスティングの癖技量に応じてベストなセッティングを見つけ出してみてください音譜
では( ̄▽ ̄)ゞ

 

あ、最後にもう一度…………

 

スプールは純正です!

 

担当:長尾

保存保存

保存保存